日々凛として!写メ雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS テントむし佐渡を行く・その1

<<   作成日時 : 2011/06/01 20:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

先回に続き、富山から日本海を眺めながら北上し直江津港(新潟)からフェリーで小木港(佐渡)へ渡りました。
画像


直江津へ向かう途中の “親不知(おやしらず)”は、JR北陸本線、国道8号、北陸自動車道(高速)が断崖絶壁の険しい地形の中を通っています。
今は鉄道や道路も整備され 危険はありませんが、昔この街道を子連れで旅した人が子どもを日本海の荒波にさらわれ “親不知・子不知” 地名由来の一説として伝えられ、北陸街道最大の難所とされていたようです。
画像

画像

画像


現代では道の駅 “親不知ピアパーク” なんて公園も併設されており、ここで “豪快たら汁” をいただきました。 ワンコインでめちゃ美味しかったぁ〜♪
またこの辺の海岸では翡翠(ヒスイ)が採れるとか・・・
画像

画像

画像


日本海沿いの 鮮魚直売場 にも立ち寄り、売り子に薦められるまま?!(苦笑)蟹を買いクール宅急便で自宅へ配送。 
他は今回持参したポータブル冷凍冷蔵庫の中へ。 非常時、自炊食材になるので・・・
画像


さて、佐渡への航路も国道350号線であること初めて知りました!
直江津港(新潟)〜小木港(佐渡)〜両津港(佐渡)〜新潟港までの間。
佐渡から本土への帰りも小木港を利用しようとフェリー乗船券は往復を購入(予想以上に高かった!冷汗;)
乗船客も少なくガラガラです。
画像

画像


乗船して約2時間30分、生まれて初めて!夕方に佐渡上陸です(笑)。
事前の下調べも計画もなしで島内をウロウロ(爆!)、その夜は赤泊の公園でP泊。 外は雨(チョット惨め)。
さほど大きくない島なので海岸線を一周しようと県道45号を右回りで走ることにしました。 
途中、自転車で “日本一周” を目指している若者に会ったりしましたが観光客は殆ど見掛けません。 震災の影響と思われます。
画像

画像

画像

画像


海岸周辺は豊かな漁場のようで民家の庭先に小さな漁港があり小型船が陸揚げされています。 勿論大きな漁港も在り船が停泊しています。
画像

画像

画像


佐渡島の北の方に一枚岩が海に突き出した “大野亀” と云う小高い山があります。外海の全貌を一望できるようです。
もう一ヵ月後ぐらいだとカンゾウや岩百合が一面に花開き険しい風景が華やかになるそうだが。
観光バスで訪れている一行がバスを降りトレッキングしている姿が遥か彼方に見えます。 愚生は登る体力に自信がありませんのでその観光バスの運転手さん(地元の人)と下の駐車場で観光名所や島内道路など談笑しながら情報収集(笑)。 やはり観光客が激減しており大変だと。 愚生の如く宿泊設備を持参で来て、地元へお金を落とさない観光客は有り難くないであろう!(苦笑)
画像

画像


ゆっくりあちこち観光しながら回っていましたが一日で一周しちゃいました。 さて今晩は何処で・・・ 朱鷺(トキ)の森公園でP泊。

                 つづく、その2へ・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
テントむし佐渡を行く・その1 日々凛として!写メ雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる