日々凛として!写メ雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS テントむし佐渡を行く・その2

<<   作成日時 : 2011/06/03 10:02   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

島内を一周、相当ウロウロしましたので大体様子が分かってきました。 “道の駅” と呼ばれる休憩・食事出来そうな施設は無いようです(苦笑)。


また佐渡は温泉地でもあります。地図に温泉マークがあるのに車で走っていても看板など見当たらず(日帰り入浴)、その場所にある旅館やホテルのフロントで申し込むと 「はぃ、どうぞ。 ご利用いただけます。」 と云った具合です。 宿泊&食事とセットで温泉に浸る観光客が殆どで愚生のような者は珍しいのかもしれない。 こんな無銭旅行者は歓迎されないのかも!(苦笑)

トキの森公園 でP泊、朝、公園内を散歩したりして資料展示館の開館を待つ。 8:30
朱鷺は臆病で神経質な鳥らしい。 離れた場所から繁殖ケージの朱鷺が観察できます。 ズームアップしてここまでです。
画像

画像


資料館には剥製や、保護活動やその歴史をビデオで見ることが出来ます。
画像

画像


佐渡と云えば前述の朱鷺と 佐渡金山、江戸時代(宗太夫坑)コースと明治〜昭和時代(道遊坑)のコースがあり、江戸時代の発掘坑夫の姿が動き喋るロボットで再現したコースを見学しました。 とてもリアル感があります。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


洞窟を出ると、金精製の当時の様子がミニチュアで飾ってありました。 丁髷、褌姿の作業者がユーモラス(爆!)
画像

画像


さて佐渡島滞在P泊も2日もしたので、そろそろ本土へ戻ろうと思います。
小木港、直江津港間のフェリーは偶数日と奇数日で便数や出航時間が異なり今日は夕方17時です。 時間調整のため赤泊港を観光したり、小木港のレストランでチョット豪華?(笑)な食事をしたりして過ごします・・・
乗船待ちは一番乗り。(どうでもいい事だけど)
画像

画像

画像

画像


夜、直江津港に着いて、さぁ〜どのルートで帰ろうかなぁ? と気侭に国道18号を南下していると “道の駅あらい” があったので今晩はここでP泊することにします。 ここではコインランドリーが夜遅くまで開いていたので洗濯もしました。
画像


朝目覚めて周りを見渡すと雪が残った山々が朝日に輝いています。 爽快な気分です♪
ラヂオのニュースで昨晩は珍しく冷え込み、山岳地方で雪が降ったとか。 どおりで未明に車内が寒くFFヒーターを焚きました。

                     つづく、その3へ・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
殿が佐渡金山へ行きたがっているですよ。私は気が進まないなぁと思ってましたが、中はこうなっているんですねぇ。付き合ってみようかとチットだけ心動きます。もっとも。旅行資金も底が見えてきたんで木曽馬に会える高原の方が行ってみたい!です。
笑み
2011/06/05 22:04
☆笑みさん
佐渡金山は見応えありましたよ♪ 是非お殿さまに御伴して。
木曽馬たち、朝ご飯の後、広い牧場へ一斉に駆足で飛び出して行くんですが、中にズルしてノロノロ歩いているのがいて飼育係りのお兄さんに大声で叱られいかにも嫌そうに走り出しました。その表情がとても可愛い!(笑)
e自由人
2011/06/05 23:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
テントむし佐渡を行く・その2 日々凛として!写メ雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる