日々凛として!写メ雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS テントむし佐渡を行く・その3

<<   作成日時 : 2011/06/03 20:19   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 12

既に佐渡を離れ帰還路なんですが・・・ 同じタイトルで続けます。(苦笑) 
このシリーズはプロローグ “近況ダイジェスト” からご覧頂ければご一緒に旅できると思います。


とりあえず国道18号を長野へ向かっている途中、妙高・赤倉温泉の道路標識に誘われ寄り道、奥まった処に野天風呂があったので浸っていくことに。
朝一番なので愚生一人。 凄い開放感です♪ 
画像

画像


長野市に入って、“牛に引かれて” (いぇ引かれていません!) 善光寺 を訪れました。
画像

画像

画像

画像


長野からは国道19号(中仙道/木曽路)をあちこち寄り道しながら塩尻で、“奈良井宿” に立ち寄りました。
NHK朝の連ドラ “おひさま” のロケ地でもあります。
昔のたたずまいを見事に保存した町並みです。 最後の写真はJR中央本線奈良井駅です。(見れば分かるか!苦笑) 夕方で薄暗くなってきましたので観光客は誰も歩いていません。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


ここら辺で高速にのって(中央自動車道)、一挙に帰宅することも出来ますが、誰か待ってる訳でもないし!?(苦笑)、一般道19号を走り続けます。 道の駅 “日義木曽駒高原” でP泊することにします。
夜なので地元特産品売り場や食事処は既にクローズ。 仕方なく夕飯食べなきゃと思いキャビンで湯を沸かしていると、な何とお隣に駐車した軽乗用車も後ろのハッチ開いてゴソゴソ?食事準備中のもよう。 北九州から一人で旅をされているようでさすが手馴れた様子だ。
インスタントラーメンにお土産にと買ってあった蒲鉾、ポテチ、缶ビール、干しフルーツ(リンゴやメロン)など。 お腹もふくれ軽く酔いもまわり寝ることにします。

早朝、小鳥のさえずりで目が覚めました。 空気が美味しいです♪
この道の駅の案内所に “シュワシュワー炭酸温泉・二本木の湯” の割引券が置いてあり、あっ!ここへ行こうと。(単純な男) でも10時からなので時間つぶしに開田高原へ行こう・・・
開田高原は以前来た ことがあります。 “木曽馬の里“ を再度訪れお馬さん達に会うことができました。
画像


“二本木の湯” 奥まった処にあるので地元の人達しか来ないようだ。 入浴後、畳の大広間で、朝食兼昼食、たらの目の天ぷらと野沢菜のおやきをいただきお昼寝(いゃ朝寝)もさせてもらいました。 贅沢で幸福感一杯のひと時です♪
 日差しの強い日なので木陰にテントむし君停めるの図。大広間から見た駐車場。
画像


それから19号線を南下し “妻籠宿” を訪れました。 近郊の中学生が団体で課外授業とかで来ていました。 この宿場町の景観観察より大変暑い日だったのでアイスクリームやラムネをワィワィ云いながら我先に買い求めていました。 どこのお店も売り切れで愚生にはあたりません(爆!)。
画像

画像

画像


今回の旅は出来るだけのんびり一般道を走り、途中寄り道を多くしました。 連続6P泊の旅です。

ポータブル冷凍冷蔵庫(エンゲル)を積んでいき、常時電源入れっぱなしでサブバッテリーは大丈夫でした。 駐停車中、他に12V湯沸かし器、TVやラヂオ、夜はキャビンの室内灯を点けていましたがサブバッテリー問題ありません。
暑い日中走行でエアコン(冷房)入れるとテントむし君、馬力ないので途端に加速できなくなります。(軽だから仕方ないか!) 皆さんのお邪魔にならないようトロトロ走るしかない。(苦笑)

道草ヶ所全部紹介出来ていませんが、長々とお付き合い有難うございました。

                     ・・・ 完 ・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
テントむしがあるとたくさん観光が出来て良いデスネ
ホテルや宿に泊まると、チェックインやチェックアウトの時間を気にしたり、徒歩なので観光場所も限られてしまうので…かなりの時間をロスしている事が多々ありマス
軽自動車を乗っていた頃は急な坂道を上るのが大変だった記憶が*笑
また軽自動車を運転したくなりマシタ
nene
2011/06/05 14:03
☆neneさん
計画性の無い気侭な旅は愚生の性分に合ってる様です(笑)。 宿泊や食事設備を持参しての旅は観光地にお金を落とさないので有り難くないかも・・・、申し訳ないので出来るだけ地元名産お土産を買うようにしています。
軽ですから山道など格好良く疾走は出来ませんがウィーンと唸りながら何処でも入って行けます。小回りが利いて重宝します。
e自由人
2011/06/05 18:22
おぉ、お日様の舞台だ。開田高原良さそうですねぇ。
「テント虫転がしながら善光寺参り」てんとむしのこと、殿に話したところ、随分前にキャンピングカーが欲しいと言ったそうで「えっ?やだっ」と私が却下したとか。でかぁいカーしか知らなかったですしね。行きあたりばったりの旅も楽しそうですね。
笑み
2011/06/05 22:10
☆笑みさん
装備が充実、居住空間の広い大型キャンカーに勝ることはありませんが、これはこれで取扱い&維持費も少なく結構楽しめます♪
軽キャンカーでご夫婦や、子ども連れ、ペット連れで旅されている方々沢山いらっしゃるようです。
e自由人
2011/06/05 23:32
何度試してみても自分のブログにコメントできなくなってしまったので、こっちに返レスします。私のブログなのに何故・・・

さっき自由人さんのコメントに気づきました。すみません。
ぱっと見た感じ、前よりすごく良くなっていてほとんど直すところはないと思いますが、後でちゃんと読んでコメントしますね。

それではまた〜
maria a.
2011/06/06 05:48
☆maria a.さん
あ、有難うございます。
前のアドバイス、添削や英辞郎も参考にしました。
以前、愚生のコメントが反映しなかったのと同様ですかね?新しい投稿は可能? 移転先決まったら教えてね。
忙しいですか?状況分からぬままお願いしちゃってすいません。
e自由人
2011/06/06 08:08
お久しぶりです。ちょっと自分がのんびりしていると世界が変わってますね。佐渡のレポ、一気読み(飲みより健康的)しました。
20年以上前に行ったことがある佐渡ですが、金山の様子だけは以前と同じでなぜかホッとしました。
あのときは新潟から佐渡へ向かいましたが、いつのまにか海の色が緑から青になっていて、生まれてはじめてみた青い海に感激した記憶があります。
佐渡もいいところですが、帰路のレポも楽しませていただきました。それはそうとテント虫くん、なかなかキャンピングカーそうろうでかっこいいですね。
mametaro
2011/06/06 22:13
この投稿を楽しみにしていましたが、気付くのが遅くなってしまいました。 朝から露天風呂、昨秋につづいての開田高原、羨ましい限りです。 御岳山の雪も綺麗に写っていますね。 私は、こんな風景が好きです。
つりキチけいさん
2011/06/06 22:30
☆mametaroさん
元来出不精な性分なんですが、一端出てしまうと放浪癖が甦りあちこち道草をしてしまいます(苦笑)。
都会の喧騒を離れ、自然の景観や古い街並みに身を置くとなぜかホットしますネ。
テントむし君だんだん荷物も増え(ホームレスのカートみたい!爆;)でも未だポップアップして二階で就寝することはありません。

☆つりキチけいさん
この赤倉の野天風呂、一応囲いはあるものの外から覗かれても?な構造です(えっ!)。高台の奥まった所にあるので、そんな物好きいないか!(爆)
そぅそぅヨーロッパもいい温泉地があるんですよね。水着を持参して下さいね(笑)。
e自由人
2011/06/07 10:31
いや〜、楽しそう!時間に縛られないし、自分のペースで動けるし、いろいろ買っても運べるし、いいですよね!
それにしても、すっごい移動距離ですね。
引きの絵で、ちゃんと相棒を入れて写真を撮ってあって、愛情感じます(^-^)
ふくだ
2011/06/09 08:20
メッセージ送信しました。もう一往復やり取りが必要な感じです。次は私ももっと早く返信できると思うので、よろしくお願いします〜。
maria a.
2011/06/09 11:49
☆ふくださん
えぇ、何処どこまでへ何時に行かなければって束縛ありませんからとっても気楽です。もし野垂れ死にしてても発見されないかも・・・!(爆笑)
何処へでも文句も云わず頑張って(ウィーンと唸りながら)連れて行ってくれる頼りになる相棒です♪

☆maria a.さん
あ・有難うございます。
愚生のいい加減な文書(恥かし〜ぃ!)に分かり易く
適切な添削を・・・マリアさま様です♪
e自由人
2011/06/09 14:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
テントむし佐渡を行く・その3 日々凛として!写メ雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる