日々凛として!写メ雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 無事帰国しました。

<<   作成日時 : 2011/10/30 21:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

今、自宅に帰りパソコンで現地から投稿した速報記事を確認しています。 
ワッタイ国際空港(ヴィエンチャン)で買った Noi Sengsuriya のCDを聴きながら・・・ コピーではありませんよ!正規版(苦笑)。

現地各地からのアップでネットワークエラーで反映していない記事を後で再送したりしたので順序が前後していたり、添付した写真が違っていたりでゴチャゴチャ状態です(苦笑)。 スイマセン;;
思い出しながら修正・追記したいと思います。 スマホで撮った写真以外にデジカメに収めた写真もありますので徐々に整理したいと思います。

ここで今回の旅行日程を振り返ります。 日本との時差は2時間マイナス(遅い)。
10/22(土)
8:00 成田空港でメンバー全員集合(初顔合わせ)
10:30 出国、ハノイ(ベトナム)経由で夜ビエンチャン・ワッタイ空港(ラオス)にようやく到着、
約5時間+乗り継ぎ待ち約3時間(遅れ)+約1時間半(プロペラ機)
[ビエンチャン・ランサーホテル泊]

10/23(日)
朝8時頃出発し夜ソングホン到着(サワナケート経由)、大型バスで一日掛けて移動。
[ソングホン・ニラフォンゲストハウス泊] ← 比較的新しい快適なお宿

10/24(月)
朝この日から4駆車に分乗し連ねて道なき道を?!飛び跳ねながら走破! ジャングルクルーズです。相当な僻地です! 3時間ほど掛かりお昼頃、
タパントンADP(支援地)に到着、ある小学校でダオちゃんと一緒にお昼を食べながら面会♪(ダオちゃんの通ってる小学校ではないが) 実際会ってみると想像していた以上に可愛く賢く礼儀正しい子です。自慢の娘です。(親・爺バカ炸裂!) ダオちゃんを迎えに来たのか?我々の食事の世話や後片付けに来たのか?最後の方でダオちゃんのお母さんにも会うことができました。 日本から持ってきたお土産にも大変喜んでくれ、特に 迷彩リュック がお気に入りだったようでずっと背負っていました。 民族衣装の巻きスカート(シン)に胸に刺繍をほどこした白ブラウスのスクール制服にお似合いです。 それと ぬいぐるみ 見た瞬間ニコッ♪ 捨てないでラオスまで運んで来た甲斐ありました。 
写真を撮られる時のポーズもダオちゃんに教えてもらい爺さん真似してみました(爆!)
画像

画像

竹で編んだ弁当箱に入れられた蒸したもち米や皿に並べられたご馳走などは手でつまんで食べるのですが、最初分かりませんのでダオちゃんに教えてもらいました。 食材本来の味を生かした素朴な料理です。でもちょっと辛い! ダオちゃんは豚・鳥肉、魚よりも野菜の煮物が一番好きと云っていました。 だからラオスの農村部には肥満児(大人も)がいないのか? 皆均整のとれたスラリ体系です。
お名残惜しいけどこの後の視察や、日が落ちる前に今来たガタガタ道を戻らなければならないので・・・! あっと云う間のひと時でした。
[ソングホン・ニラフォンゲストハウス泊] 

10/25(火)
タパントンADP視察、訪問した各村の村長や住民、子ども達からいたる所で大歓迎!バーシと云う儀式(村人から我々の無事や安全・幸福をお祈り)、また自家製の強いお酒を振舞われ一気に飲むのが礼儀らしい?!
[サワナケート・ナンハイホテル泊] 

10/26(水)
午前、WVラオス現地オフィスでパランサイADPのチャイルドとスポンサーの面会。(愚生のチャイルドはこの地には居ませんのでお手伝い?他スポンサーさんとチャイルドとのコミュニケーションや現地の人達との交流、子ども達と一緒に遊ぶことなど)画像画像画像画像









































午後、バランサイ支援地のプロジェクトなど視察、ここでも村長や住民・子ども達からいたる所で大歓迎! 子ども達のお歌やお遊戯を披露され、とっても可愛いです♪
[サワナケート・ナンハイホテル泊] 

10/27(木)
午前・午後、バランサイ支援地のプロジェクトなど視察
[サワナケート・ナンハイホテル泊]

10/28(金)
午前、サワナケートを出発し(大型バスで一日掛けて移動)、夜ビエンチャン到着
[ビエンチャン・ランサーホテル泊]

10/29(土)
午前、ビエンチャン市内観光と大型マーケットでショッピング
午後15:30頃、ビェンチャン・ワットタイ空港から
18:45 日本への帰途へ、ハノイ経由
約1時間(ジェット)+乗り継ぎ待ち約3時間半+約5時間

10/30(日)
6:55成田到着後、解散。
各自夫々の交通機関で帰宅、北は北海道、南は九州まで、愚生は正午頃名古屋に着きました。

着くやいなやバタンキュー(疲労困憊)状態でしたが、お昼寝したら幾分回復したようですので忘れない内に、記録を残したいと思います。 何しろこの一週間に、とても云い尽くせない感動や出会いを一杯体験してきました♪

今回も愉快で楽しいメンバー20名や同行WVJスタッフ2名、他WV現地スタッフやボランティアさん達、日本語が上手で日本人の好みを細部まで把握し常に行き届いた配慮をして下さったガイド兼通訳(日本語←→ラオス語)リッチーさん、現代の日本では体験できないような悪路をバスや4駆車で安全に、そしてハイスピードで安全に目的地まで届けてくれたドライバーさん達に感謝です。
この高揚感は暫く持続しそうなのでまた思い出した事はこの後も投稿したいと思います。
撮り合えず無事元気に帰ってきましたのでご報告いたします。 ご注目・ご心配いただき有難うございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
おつかれさまでした。無事帰って来られて何よりです。
ダオちゃん、利発そうなかわいい子ですね。
親・爺バカ炸裂!する気持ち、よくわかります。
また、詳しい報告を楽しみにしています。 
mametaro
2011/10/31 17:43
☆mametaroさん
ありがとうございます。 周りが皆質素に生活しているので卑屈になったり惨め感など一切ないようです。以前お手紙で“私たちは森や田畑から自然の恵みを授かり生活しています”と語ってくれ心豊かに成長している子だと感じていました。 ダオちゃんが将来、彼女の希望する仕事に就いて(今は学校の先生になりたいと)自立するまで励まし見守りたいと思っています。
e自由人
2011/10/31 19:18
おかえりなさいませ
お疲れ様デシタ
とてもハードな旅ですが、すごく良い思い出になる素敵な旅デシタネ
ダオちゃん…とっても可愛い
ダオちゃんがe自由人サンを慕っている感じが写真からわかりマス!
あと、海外でも携帯が使えるのは便利だな〜と感じマシタ
nene
2011/11/01 19:03
☆neneさん
えぇ、正直疲れました(苦笑)。 愚生より大分ご高齢の人もいらしたのですがお元気に行動されていました。
ダオちゃんとの別れの際、思わずハグしちゃいました。(えっ!) ハグの習慣がない国なので過激なボディアクションは慎むようにと事前に注意はあったのですが・・・爺さん感情が昂りウルウル状態; ダオちゃんも離れ所で目を手で拭う仕草が?目に塵が入っただけかも・・・?!
世界中ケータイで連絡がとれる時代になり便利なんですが、メンバーの中には日本から仕事の電話で追っかけられてる人もいましたよ!
e自由人
2011/11/01 20:13
おかえりなさ〜い!
記事を読んでいるだけでも、かなりのハードさが伝わってきます。体感だったらその何倍ものハードさでしょうね。
でもでも、子供達の笑顔はとってもステキです。まさに太陽ですね(^-^)
ふくだ
2011/11/01 20:29
☆ふくださん
ただいまぁ! 表現力乏しい文書にもその内容を汲んで頂きありがと。
そぅ、子どもは世界の宝ですね!
子どもと(大人も)誰とでも目が会うと「サバィディー!(こんにちは)」と声を掛けるとこぼれるような笑顔で返事が返ってきます。 日本だと山歩きで誰しも会う人に挨拶交わすみたいな(笑)。
e自由人
2011/11/01 20:59
お帰りなさい !! 無事のお帰り何よりです。 皆さんの活動、本当に素晴らしいことです。読ませてもらっていて、現地の子供さんたちが今の日本人が忘れてしまいそうになっている心の豊かさを大切にして育っている様に感じました。 物質的に豊かになった日本人が見習わなければならないことがたくさんありそうですネ。
旅行記の続きを楽しみにしています。
つりキチけいさん
2011/11/02 10:02
☆つりキチけいさん
ただいま〜です! けいさんのご要望である原風景など撮ることなく我を忘れ年甲斐もなく?!子ども達と一緒に遊ぶこと、現地の人々との交流で一杯イッパイで申し訳ございません。
確かに物質的には貧しい国ではありますが、森にに入れば食材は豊富にあり人口の割に田畑は広大です。必要最低限食べて生きるには困らないよう見受けます。物乞いをする子どもも一切見かけません。
そうですネ!物質的に豊かになることと心の豊かさは相反するのかも知れませんね? 日本人とラオス人を掛け合わせて割ると丁度いいかも・・・(笑)
e自由人
2011/11/02 16:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
無事帰国しました。 日々凛として!写メ雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる