日々凛として!写メ雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 合掌造り集落と能登めぐり(前編)

<<   作成日時 : 2012/04/25 14:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

今回の移動ホームレス旅の目的は、

 
@.ラオスの旅でご一緒だった富山・南砺市にお住まいでとってもユニークで人望厚くツアーメンバーの人気者だった方のお家を訪問し「ラオスの子ども・父母の会」発足の打合せ。 
A.介護施設に入所している母(92才)を訪ね、姉x2たちと一緒に昼食や花見に連れ出す。 
B.折角北陸まで来たのだから、ついでに景勝地を巡る。 
スマホからの投稿が不得手で(文字打ち)と画像の制限があり帰宅してから更新させて頂きました。 
旅の途中で激励コメントなど頂戴し有難うございました。

世界遺産、菅沼合掌造り集落と相倉合掌造り集落を散策しました。
いたる所にまだ雪が残っており今年の豪雪の凄まじさがうかがえます。 桜は蕾です。
画像

画像

国指定重要文化財【岩瀬家】
実は愚生、五箇山ではありませんがこんな萱ぶき家(ボロ屋!)に幼少の頃住んでいました。(えっ!)
画像

公衆トイレのガラス窓に描かれている絵もお洒落です。
画像

 5枚の絵が一目で見れるよう加工
画像

画像

画像

画像

歩き疲れ(日頃の運動不足がたたり?)地元の温泉に浸りリラックス

それから「ラオスの子ども・父母の会」結成の打合せ。愚生が事務局を担当することになりそう。
まず今年秋頃に日本の真中、名古屋?で昨年のラオスツアーメンバーが集う。(1泊で希望者が)
来年または再来年には、ラオスの子どもとの再会を望んでいる人達で(愚生も強く望んでいる)再訪問する。
と云う計画を2人で確認し合い、実現に向け努力することにします。

富山の道の駅“カモンパーク新湊”でP泊しようと立寄ったら、何と!初めて色違いのテントむしに出遭いました。長野ナンバーです。後ろのキャリアに自転車2台も積んで(笑)。
ご挨拶しよう思ったけど既にカーテンを閉め切りお休み中のもよう。翌朝も顔を会わす事なく愚生が先に出発しました。 また何時か何処かでお会い出来るでしょう(笑)。
画像


母&姉達とレストランでお昼を食べ、富山市内の桜の名所を車椅子や車中から見物。 満開でとっても綺麗です。
画像

画像


夕方から能登半島巡りへ向かいます。 内浦(富山湾側、和倉温泉方面)に“能登島”と云う能登島大橋で渡れる島がありここの道の駅でP泊、広い綺麗なパーキングに大型キャンカー2台(北海道と千葉の方達)とテントむしの3台だけです。愚生と同年代の方々と思われますが、どちらも夫婦連れです。
近くに水族館もあるようで既に閉館しておりますが、そこの広いパーキングで愚生一台だけじゃ不安(危険?)なのでこの道の駅に仲間入りさせてもらう事にします。

翌朝も鶯の鳴き声で爽やかに目覚め。
ここにはガラス工房が体験できるようで、おそらく写真の丸い建物がそれではないかと思います。GW前ですが観光客もなく閑散としており贅沢な建物や環境です。 石川県人が羨ましい!(爆笑)
画像

画像

画像

遥か向うに見えるのが本土と能登島に掛かる能登島大橋。 昨夕これを渡ってきました。
画像

画像

本土への戻りは別ルート、ツインブリッジを渡り右に海を眺めながら能登半島先端を目指します。

見附島、別名軍艦島です。
画像


道の駅狼煙(のろし)でお昼を食べようと思ったが、ここはお土産雑貨だけでレストランが(軽食も)ない。
画像


半島の最先端、眼下にランプの宿
画像

画像

画像


先端からは外浦を海岸沿いに走ります。
揚げ浜塩田を軽く車窓から眺めながら、あっ!“白米の千枚田”の様子見リクエストがけいさん&mametaroさんからあったのに展望地の看板を通り過ぎて気付きました。全くもってスミマセン。(お詫び、冷汗;

輪島と云えば朝市、今は夕方だもんネ!温泉に浸り、輪島でP泊し朝一番に覗いてみようと思ったのですが市内で良い停泊地が見つかりません。
仕方なく30分ほど離れた山間部の道の駅でP泊することにします。
ビールを飲んで心地良い眠りに陥っている時、外で誰かが車をトントン叩く音に起こされました。
キャビンのカーテンを引き窓を開けると、懐中電灯で顔を照らし車内の様子を伺う二人が立っています。 おまわりさんだ(えっ!)

e自: 何事ですか?
ポリ: お勤め休暇を取って能登の観光ですか?いいですねぇ。 お一人ですか?家族は知っていますか?
e自: 自由な身なもんで気侭に旅してます。能登は素晴らしい景勝地が一杯ですネ! えぇ一人ですよ!もちろん知ってますけど・・・ P泊してる車全部調べているんですか?
ポリ: いぇ県外ナンバーの車だけです・・・ このパーキングには乗用車が他に2台停まってますが地元ナンバーなのでお宅だけですよ。 申し訳ありませんが免許証拝見。
e自: はぃどうぞ。(どうも不審車両・不審人物と思われたのかナ?)笑
ポリ: 免許証の本籍・住所に変更はありませんか?
e自: ありません! こんな夜遅くに(0:30頃)真にご苦労さまです。
ポリ: お気を付けて旅して下さいね。
e自: はぃ、ありがと。

峠のこんなにだだっ広いパーキングでP泊していたのでおまわりさんが安全確保のためパトロールしているようだ。
画像


ここで小休止、輪島の朝市以降は後編でお知らせしたいと思います。
廻った処全て語りつくせていませんが、ご覧いただき有難うございました。
後編ご期待下さい(笑)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
無事のご帰還おめでとうございます。 お巡りさんもご苦労さんですネ・・深夜に車をコンコンされるとびっくりしますネ。 白米の千米田の代わりに合掌集落の千枚田ですネ・・まけときます 。見附島の手前の鐘は?? 結婚式でも挙げられるのでしょうか?
つりキチけいさん
2012/04/26 16:41
(エラーばかりで4回目のトライ)
さすがe自由人さん、やみくもにお出かけでは無かったんですのぉ。事務局長(?)誕生ですね。
残雪が多いと思いきや満開の桜。日本は狭いと言ってもこんなに差があるんですね。母上、お姉さんがた喜ばれたでしょう。職質ならぬパトロールは起こされるのはともかくとして、防犯上は安心できる場面でしたね。
笑み
2012/04/26 20:41
☆つりキチけいさん
ただいま〜、どうもお巡りさんの口ぶりでは“孤独な老人が家出して放浪している!”と疑ったんじゃないでしょうかネ?(爆笑)。
この見附海岸から恋路海岸までを「えんむすびーち」と呼ばれてて、この鐘を二人で鳴らすと恋が成就するとか・・・恋人たちのメッカのようです♪(←愚生には関係ないどね)

☆笑みさん
五箇山の山間部はまだ硬い蕾でしたね。
ラオスの子ども達に再会したいと願ってる人が最低4人はいそうなんですよ。で、会長さん(南砺市の人)が発起人となり今後実現に向け愚生もお手伝いしようという訳です。簡単に行ける場所じゃないし言葉の問題もあるし・・・前途多難ですが・・・
やっぱり髭爺は怪しい人物に映るのかしら(爆!)
e自由人
2012/04/26 22:46
もうお帰りだったのですね。
楽しいレポ、読ませていただきました。
懐かしい五箇山や、のとじま水族館など、
暑さと一緒に記憶が甦ります。

棚田の写真を見られなかったのは残念ですが、
自分で行ってきなさい、との天の声でしょう。

事務局長さん、ご苦労様です。
自分はとてもそこまでできませんが、
なにかお手伝いできることがあれば
喜んでさせていただきますよ。

ところで深夜の職質、ビックリですね、
自分は江ノ島で一回経験があります。
mametaro
2012/04/27 12:51
☆mametaroさん
金沢から雨に見舞われ、好天が続くようだったら若狭の方まで足を延ばしても良かったのですが・・・
昔と違って道路も観光地も整備され快適な走行でした。なんと云っても車や人が少ないのがいいです♪ もったいないような気もします(笑)。
ラオスの子ども達の魅力に嵌ってしまったのは愚生だけじゃなかったようです(苦笑)。今度は自分達で計画し小グループで再訪問を実現させたいと思います。有難うございます。
e自由人
2012/04/28 12:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
合掌造り集落と能登めぐり(前編) 日々凛として!写メ雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる