日々凛として!写メ雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS ヴィエンチャンへ向けて

<<   作成日時 : 2011/10/28 10:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

サワナケートのホテルをベースにパランサイADP関連プロジェクトの視察、三泊があっと云う間に過ぎ今日は一日かけて大型バスでヴィエンチャンに戻ります。
両支援地(タパントン&パランサイ)を四駆車で廻っていた悪路、道なき道を走破に比べ相当ましです。


★帰国後、11月2日追記更新
この二日間のパランサイADP(支援地)プロジェクト視察や学校訪問など画像でランダムに振り返って見ましょう。

浅い河なので4駆車はそのままジャブジャブ横断します。 水浴びしていた子ども達へ 『遊んでる最中に邪魔してゴメンね!』 (笑)
画像


パランサイADPの小学校訪問、子ども達から大歓迎
画像


屈託のない笑顔の可愛い子ども達
画像


この地域の一般的な高床式住居、図々しく上がり込んで生活ぶりを点検(笑)。
画像


貧困家庭の家族5人(お父さん失業中、村人の支援で取敢えず住む家は貸与してもらったが・・・)
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
国際貢献活動をしておられる時に、いささか不謹慎ですが・・・サワナケート周辺には、国立公園もある様ですネ。 日本にはなくなった我々団塊の世代にとっての原風景見たいな、素晴らしい風景が残っているのではないでしょうか? 帰国されたら、是非写真を掲載してください。 残り日程・・お気をつけて・・・
つりキチけいさん
2011/10/28 21:07
☆つりキチけいさん
サワナケート自体は街ですが、ちょっと離れた郊外は手付かずの大自然に少数民族が小さな村に点在して暮らしています。
そんな処へ学校やトイレ建設、安全な水として井戸掘り、魚や蛙の養殖池、果樹園などWVが支援しています。ハード面(建設)だけじゃなくソフト面(住民の意識改革・技術指導、リーダー育成)にもWVは平行して手助けしています。 そんなスポンサー達が日本から遥々尋ねて来たのですから(我々のこと)村人たちから大歓迎される訳です(バーシ儀式)。不謹慎ですが「もぅほっといて!」と思ったりします(えっ?爆)
e自由人
2011/10/31 20:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヴィエンチャンへ向けて 日々凛として!写メ雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる